9/20【日記】スマホの乗り換え審査に落ちた話

店の人に言われて乗り換えたせいで審査落ちの対象になるのって、たぶん、クレーム言ってもいいレベルだろうけど、まぁ、au使えないだけなので、まぁいっか。特典は沢山もらったわけだし。

今日、仕事の帰りに いつものように ヨドバシカメラでUQモバイルに乗り換えようとしたら、審査に落ちました(おいおい)

理由はたぶん、半年ほど前に、auに契約して、iPhone 13 mini を2年無料 2年後4万5千円 という ものがあって。 店員さんが「翌日にpovoに抜けてもらってもいいです、auさんからもpovoに抜けてもらっていいって言っていいって言われてます。」 というプランで、auに一時的に契約し、iPhoneを手に入れたということがあったのだけど。 auさんとしては赤字だからなんでしょうね。今日、2万円分のヨドバシポイント特典つきのUQモバイルへの乗り換え審査に落ちました。 おそらく、わたくしは、au系列の特典つきプランの審査には もう通らないんだと思う。

乗り換えキャンペーンが、わりと広告されてるけど、ホイホイとスマホを乗り換えていると、わたくしみたいに、審査落ちさせられる模様。

そして、なんで 乗り換えしようかと思ったかというと、日本通信のドコモ回線格安SIMに落ち着いていたのだけど、大阪駅周辺で電波が混み合って、吉野家でPayPayがひらけないくらい、回線混雑で困っていたので、メイン回線(友達に教えてる090の電話番号)を、先日ahamoに乗り換えたのですが。それでも通信混雑はする。 というか、都市部でドコモは あかんのは長年の経験で知ってたんだけど、超絶アカンことが確定で判明。したがって、au系かソフトバンク系の回線に乗り換えようとしているのです。

乗り換えるなら、キャンペーンがおいしいプランで乗り換えようとして、量販店のキャンペーンに乗っかろうとしたら、審査落ち うほ!

クレジットカードとかの金融は、今日、与信枠の増額があったくらい、超ホワイトリストに載ってるので、クレカとかローンとかには傷はついていないのだけど。auさんのスマホ回線のブラックリストには載ってしまった模様。 いやいや、半年前に店員がOKいうから乗り換えたのに、ブラックリストに載せられるのは納得いかーーーん。

というわけで、コロコロとスマホの乗り換えをしていると、嫌な思いすることがありますよという話でした。