8/30【日記】またOSを再インストール

職場に余ってるMacをサーバー機にしようとしたんだけど、BIOSがUEFIじゃないからなんでしょうね たぶん。AlmaLinux が、インストールできなかったんです。 Ubuntuなら動いたので、Ubuntuで運用しようとしたんですが、Ubuntu独特すぎて、PHPが動かせませんでした。設定ファイルの場所が違いすぎてわからん(涙)

かといって、サーバー機用にUEFIが乗っかっているコンピューターをあてがってもらう予算もありません。てか、そんな予算あるなら、キーボード新しくして欲しい。てか、キーボードは有線じゃないと、コントロール失ったときになんにもできなくなるんよ!!!!あと、安物のキーボードは、文字打ってると手が痛くなるん(涙)

ということで、Mac に Ubuntu を入れて、そこにVirtualBoxをインストールしてVMで AlmaLinux を動かすことにしました。

手間 手間 手間 めんどくせーーーーーーー。つか、人件費の無駄!(笑)

それにともない、お家のお勉強用のサーバー機も AlmaLinux に戻すことに!!!

何回、OS入れ直すねん。

てか、理研 もミラーを建ててるようだし、CentOSの後継は、AlmaLinux でほぼ決まりそうですね。でもなんか、5年後には Red Hat がなんかあって、RHELが使えない未来がちらっと見えてる。まぁ、さすがのIBMもそこまではしてこないよね ははははは(笑)

まぁ、わたくしは、サーバー屋をやるつもりではないので、たぶん、5年後には、なにか解決策ができてるだろう うん。(他力本願)とにかく、Function動かせるサーバーがあればそれでいいのです。ホスティングサーバーでFunction動かしたら処理が重すぎて怒られたんご(汗)

Ubuntu でもええんですけどね、Ubuntuは、個人が使うパソコン用のコミュニティは盛んなんだけど、業務用のサーバーとしてつかってる人と繋がれなかったので、情報源なくて使えないという 呆れた結果になってしまったのです とほほほ。

使いこなせれば、Ubuntu が 一番 息が長そうなんですけどね。

というわけで、何回やんねんってな、USBメモリーへの書き出しを今おこなっております。とほほほ