7/20【日記】新型コロナ第7波

大阪のコロナ感染者が2万人こ超えたらしい。 3連休で、新しい変異株への感染者が増えたんだろうなぁ と。 感染しても、重症化しにくいようなので、そこまで危険視する必要はないのだろうとは思う。

とはいえ、いままでになかった病原体だから、絶対に軽症で済むという保証もないので、用心するにこしたことはないだろうというのは間違いない。

統計によると、日本人の8割がワクチンを接種しているらしい。

となると、8000万人に免疫がある程度あるということになる。

これまでに、日本で1050万人が、新型コロナに感染したそうだ。単純計算すると、あと1000万人が感染すると、ほぼ100%のひとが、なんらかの免疫をもっているということになる。

なので、どんなに長くても、あと2年ほどで、日本でのコロナは落ち着くのではないかと思う。

2年、長い。

こんなマスク生活をしなければならなくなったのは

ぜんぶ、こいつらのせいだ。まじでどうしてくれるんだ。

中国は、不動産バブルが崩壊して、深刻な経済危機が始まっているらしい。おまけに、お友達のロシアが戦争を始めてしまって、国際的な信用力もだだ下がりである。そのうち暴発して、ほんとうに台湾や尖閣に攻めてくるんじゃないだろうか?

自衛隊の募集のパンフレットが、ポストに入っていた。 予備自衛官補に志願しようかと思う。 といっても、予備自衛官の訓練は泊りがけなので、有休やらなんやらが、繁忙期と重ならないか、職場と相談せねばならんので、難しいところである。

わたしは、子供の頃、本当は、軍人になりたかった。けれど、日本に軍は存在しなかった。 わたしが生まれたのは、ソ連も崩壊していたし。撃ち合いになる可能性なんてゼロの時代で、職に困った連中への失業対策となりはてていた自衛隊というものには、興味はなかった。

いまは違う。 自衛軍に呼称を改めようかといわれるくらい、いまの自衛官には軍人としての性質が求められる。

今日、焼肉を食べた。