7/9【日記】Linuxを何度もインストール

家にあるサーバー機を、Ubuntuに入れ替えているのですが、設定がわけわかめ。というわけで、3回目の再インストールです。初期化するぞなもし(涙)

CentOS後のOS、Ubuntu が、かなり有力なようなので、いまから覚えていこうかなぁと思っています。node.js をインストールして運用したいんだけど、なんか難しくてわからん。 おとなしく、Heroku つかっとけってことなんだろうか。

DDNSでWEB公開する予定なんだけど、SSL証明書どうするかがまだ決まっていない。

Ubuntu の何に困っているかというと root でログインできないのがめんどうで、めんどうで(涙)

sudo でターミナル操作するんだけど、なんかよくわかんない。

よくわかんないというか、とにかくめんどう。

この先の未来、IoTで、しらないうちに、一家に1台、Linuxが置かれている という時代になるだろうから、とりあえず それに備えて いまのうちから、操作の感覚を養っておこうかと思っています。

最近、仕事は順調なんだけど、人間関係にすこし軋轢がうまれています。

というより、チーム運営うまくいかないと、チーム内に軋轢が生まれるのは、あたりまえなんだけど、運営担当がそれをわかってないから、解決の方向に向かっていない。

パソコンカチャカチャできる人間なんて、星の数いるわけであって、その星を束ねてプロジェクト動かせる人間でなけりゃバイトで十分なので、言い訳しても、現実はかわらないし、事実を捻じ曲げようとしても、事実捻じ曲げて事が解決するなら、地球温暖化とか、新型コロナとかに苦労せんわなってな感じで。

とりあえず、月末までに、そのあたり、すこしせっついて見ようと思うのだけど、説明しても理解してくれなかったら、チームを抜けようと思う。 たぶん、なんか他にやることあるだろうし。

長い物にまかれろてきな大人の対応も必要なんだろうけど、そんな人生、大昔にNTT去ったときに、死んでもゴメンだと心に誓ったので、わたしと命がけでやりあう覚悟があるなら、長い物さん、かかってきてください。

まぁ、そういう ひねくれ者なので、 Googleさんのプラットフォームが ものすごく使いやすいという。 世の中わからんもんやと思う。

これは、ひとつの、世界にたいしての挑戦でもある 世界というか限定的に日本社会にたいしての挑戦かもしれない。 いわゆる 長い物にまかれる生活は、楽で安定していて 美味しい人生に思えるかもしれない。

だけど、その大きくなりすぎた 長い物は、平気で パワハラ セクハラ 人間否定 を行うし、美味しい思いしようと それにぶら下がっているところにつけ込まれる立場になると、それを受け入れざるをえなくなる。 いわゆる 社畜と呼ばれる層になるわけで。

軍曹? 俺はただの傭兵だ。渡り鳥になにを言う。階級など知ったことか。そういう台詞は自分の飼い犬に言うことだな

みたいな、フルメタル・パニックのセリフをひっぱってくるんだけど、飼い犬(社畜)になった覚えはないし、いらんだろそんなん。 そりゃ、自分の人権を切り売りして生活してる日本人なんて星の数ほどいるけどさ。

望んでもないのに、ポチにされるような時代は、後世に残したくない。 それが、わたくしの 日本社会に対する挑戦でもあるし、それは命より大切なミッションでもあったりする。

というより、とっくに高度経済成長は終わって、バブル崩壊してるし、飼い犬を養えるような企業はどこにもない。 社畜を集めて、バブル期の シャチョーさん気分になりたいんであれば、中国共産党の共産党員にでもなればいいんじゃないかなと思う。

だってさ、長い物に巻きたい人って ↓こういうことがやりたいんだろ?ようするに と思う。