今日、仕事帰りにリンクス梅田に行こうと駅から歩いていたら、綺麗なお姉さんに声をかけられました。最初、道でも聴かれるのかと思ったら。「いま、社会人向けにアンケートをとってまして~。」だそうだ、120%キャッチセールスなので、ガン無視して、通報しておきました。場所考えろ。

今日は、お仕事は ゆっくりでした。 昨日、つくっていたものが とりあえず動いたので、他の業務をするために、こまごまとパソコンをカチャカチャしておりました。

csvを少しいじらないといけない状況なのですが、データーが2~3レコード抜け落ちているのです。というわけで、どの商品のデーターが抜け落ちてるのか、差分をとろうと思ったのですが、30分くらいどうやろうか考えたのですが、5000レコードの商品データーを3000レコードの元データと比較するとなると、どのように考えても、5000☓3000 = 15000000回の処理をさせることになるので、処理時間が長すぎます。おそらくタイムアップする。 javasprict しか使えないわたしの最大の天敵!そう!処理時間!!数分以内に処理が完了しないと、タイムアウトしてしまうのです。

まてよ、ここは無理に、自分でかちゃかちゃ打ち込まなくても、なんかフリーウェアで csvの比較ツールあるんでない? と思い、窓の社を検索。 お値段3000円。 ですよね~。

とりあえず、タイムアウト上等で、コード書いてみて、あとはなるようになるか と 勝負を捨てかけたその時!

 そや、GoogleのスプレットシートにExcel関数打ち込んで差分計算できるようにしたらええやん。

5分くらいで完成。 いやぁ、Excel関数ってすごいいすね(笑)

結局、データの差分をとった結果、抜け落ちてるデータはなくて、元々のデーターの商品データがダブっていたので、それが目減りした様子(それはそれで困るんだが)。ということで、どういう仕組みで計算して、なぜそういう結論に至ったかということも、Excel関数なので、お偉いさんにも、すぐに把握してもらえるという魔法のツール!Excel関数!!!

という日記でした。

さっき、スナイパーライフルに 通販で買った猟銃風のスリングつけたら、締め込みが甘くて、背中から落下。かなり良い音鳴らしながら、ガンラックに直撃しました。インナーバレル曲がってなきゃいいけど….。

By Yosuke