5回ほど、能勢フロントラインの定例会に参加して、どのように戦線を上げていくべきかを 体験を元に考察してみた。

Aスタートからの戦略を考えてみる。
まず、考慮しておかなければならないのが、起伏のある高低差がある事で。飛び道具の基本として、高さのある方が低い方より有利に射撃できるという点がある。

A地点のほうがC地点より高さがあり。C地点からみるとフィールド全体が上り坂になっているので、Cスタートは上り坂を進むということもあり、進軍速度が遅くなり、不利な地形になっている。つまり、Aスタートの方が少し有利で

中央ルートより、地図でみると上側、Aスタートからみて左ルート。赤い×印をつけたところが、左ルートの前線となる。この×印のところに、小さなクレーターのような窪みがあり、2~3人が隠れて高さの低いB地点方向C地点方向を狙えるので狙撃ポイントであり、待ち伏せにも最適である。また、中央ルートが裏をとられないようにするために、この位置まで戦線を上げておくのは必須となる。
このルートは中央からも死角になるので、裏をとられるとしたらこのルートである。現に、このルートに待ち伏せがなく、Cスタートから中央の裏をとった経験がある。

中央ルートの上に書いた紫色の線は、キルゾーンである。この位置はお互いに射線が通りやすく、見通しがいいので、ついこのルートを覗こうとしてしまうが、このルートで進軍しようとすると、あっさりと殲滅される。高さのあるAスタートからすれば、Cスタートがこのルートを通ってきた場合、大漁に敵数を減らすことができる。紫色の線はだいたいの位置で、正確な位置ではないが、このキルゾーンで何度もHITを取られたし、友軍が何人も沈んでいくのを見てきた。

一番肝心なのが、中央ルートで。この戦線をどこまであげることができるかで戦況が大きく変わる。
フィールドの中央は、隠れる場所が少ないので、なかなか戦線を上げるには勇気がいるが。中央ルートが極端に戦線を下げると、敵は中央に戦線をあげてくるので、左右のルートに射線をとりやすくなる。
左右のルートからすると、正面の敵だけでなく、中央にあがっている敵に横から打たれることになり、十字砲火を浴びることになる。

地図の下側、Aスタートからみて右ルートは、フィールド全体からみて全体的に高さが低い。
このルートは、中央の戦線の位置に大きく左右される地形になっており。中央の戦線より右ルートが前にでると、高さのある中央ルートの敵の戦線より前にでることになり、横方向から撃たれる、しかも自分より高い位置から撃たれるので、隠れていても発見されやすいし、撃ち負ける状況になりやすい。
開幕で、右ルートが進めるのは、×印をつけた、ものすごい小さな凱旋門のような形をしたバリケードがせいぜいで、それより先には、自分の背より高いバリケードが少ない印象がある。
もちろん、その位置まで進んでも、中央が極端にラインを下げていると、敵側中央ルートに横から撃たれる。
5回ほどしか定例会に参加していないが、右ルートで敵が裏をとってこようとするのは難しいと思う。中央ルートから完全に見下ろせるので、上から一方的に撃てる。
右ルートのマップギリギリを ほふく前進しながら草に隠れて進めば、中央からもさすがに見えないかもしれないが、右ルートに1人でもいれば対応はできるのではないかと思う。

とはいえ、25vs25の、定例会で、作戦会議などするはずもなく、いったいスタートダッシュはどこに行けばいいの?となる。
スタートダッシュは、中央の一択である。この戦線があがらないとどうにもならない。
中央に向かって走って、中央の人数が多すぎると感じたら、右ルートを見下ろして数人いることを確認したら、左ルートの×印のあたりに向かうというパターンがよいと思う。
右ルートは、Aスタートから見て平坦で歩きやすい地形なので、「こっちにしよっかな」と絶対に数人は向かうので、0人になることはないような気配がする。

と言う自分自身も、あまり中央には行くのを躊躇う。
前方だけでなく、左右にも敵がいないかをフォローしなければいけないし、こちらのほうが相手より高い位置にいるとは言え、待ち伏せを選択される可能性も十分にあるので、上級者向けの進軍ルートだと思う。

15分のフラッグ戦ということもあり、待ち伏せ戦法では、敵を枯らしたころにはタイムアップするので、時間内にラインを押上げ、とにかくフラッグを取りに行くしかないんだと思う。

ある程度、装備も整ってきて、射撃の腕前もあがってきたし、わたくしも、できるだけ中央にスタートダッシュをしていこうと思う。

もちろん、フィールドの雰囲気として、好きなように好きな動きをしていく雰囲気があるので、連携がとれなくても、楽しめればOKというモチベーションはある✌

By Yosuke

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です