牛のゲップから出るメタンガスが地球温暖化の原因ということで、ビーガン食品が宣伝されていた。
大豆でできた肉なんて、食べれるもんじゃないだろうという偏見があったが、知らずに嫌うのは、いけないということで、価格も手頃な、この商品を購入。
いま、食べてみた。
「魚肉ソーセージみたいな、チープな味なんだろ?どーせ」と思いながら、ひと口食べると。「ん?これ肉じゃん?」ということで、美味い美味しい。この美味しさならビーガン食品もアリだと思った。

それでも、わたくしのなかで、合成肉というか、人工肉というものに対するイメージは悪い。

アニメ「ガンダム-ポケットの中の戦争-」で、子供が「また、人工合成肉かよぉ。本物の肉が食いたいなぁ」と、給食を食べる子供が言うセリフがあるのだけど。 やっぱり、本物の肉を食べるという食文化は残して欲しいなとは思う。

By Yosuke

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です