アタッチメントをつけると、ユニバーサルホルスターにも入らなくなるので、トリガーガードで保持するタイプのホルスターを購入。モール対応にするには、ちとお金がかかるので、モールベルトからタクティカルベルトをはみ出しさせて装着。なんとか装着完了。

わりと、自然な感じで銃を保持することができる。しいていうと、ドローする時のボタンは上から押す設計にしておいて欲しかったくらいだろうか。レースホルスターのように素早いドローができるというわけではないけれど、しっかり装着できるので、サバゲーでも使えそう。

ためしに、10~20回くらい、ぴょんぴょんとジャンプしたけど、しっかり銃を保持している。ホルスターから銃が落ちることは、ほぼなさそう。もしあるとすると、ベルトとホルスターの接続部分の板が薄いので、激しい動きで、ホルスターごと落ちることはあるかもしれない。

あと、ドローと、アンドロ-に慣れがいりそう。他のホルスターとギミックがまるで違うので、ちょっと手間取っている。

なにはともあれ、実戦に投入することは確定した。

By Yosuke

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です