少し分解が必要だったのでググりました😄無事とりつけれました(笑)初心者の私でも分解できるアサシンて凄い!

というところなのですが、ブローバックする部分ではないので、厳密には「スライド」ではないのですが。あまりにスライドにあたる部分が金属なので、それってアウトなのでは?という点を言われてしまいました。

アウトになる場合 構成要件が【銃刀法 第22条の2 第1項の定めにより、金属で作られ、かつ拳銃に著しく類似する形態を有する物は模造拳銃の該当要件を備える。】である必要があるので、金属パーツがついてるとはいえ、どうみても玩具にしか見えないこれは、たぶん法律ではアウトではないのだろうけど。サバゲー界隈の「スライド金属はグレーゾーン」という了解を考慮すると、フィールドに持ち込んだら、もしかしたら、何か言われるのではという不安が。

とわいえ、普通に、いつも行くフィールドで、メタルスライド持ち込んでいる人がいるという話も聴いたので、はっきり、どうなのかわからないところではあります。

先日、わたくしは、メタルスライドに否定的なブログを書いたのですが、これはスライドする部分じゃないから良いだろうと思って買ったのですが、考えが足りなかった部分もあります。

昭和の時代に、模造拳銃で銀行強盗があったりというので、厳しくされていたので、特に拳銃が言われているようなので、アサルトライフルとか、バリバリメタルパーツ出てるけど、法律上はなんらアウトではない点からも、そういうことなんでしょうけれど。

特に、メタルスライド推進派というわけでもないのですが、このアサシンのパーツも、グレーゾーン扱いされるということならば、さすがに、ちょっと法律とか制度変えて欲しいなぁというのが本音として出てきました😂これは、さすがに本物の拳銃とは間違わないだろうという・・・。

諸々、複雑かつ難しい事が、沢山あります、、、、。

By Yosuke

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です