안심 안전한 여행을위한 지식

osaka-police-k

오사카는 일본 2 도시이다. 그러나 범죄일본에서 가장 많다.경찰구급차부르는 방법이있다. 오사카 부경 홈페이지비상 호출에 대한 설명이있다.경찰의 전화 통역이 있습니다.긴급 호는 이동 전화의 로밍 서비스에 접속 될 필요가있다.휴대폰 인기가 있었기 때문에 일본 공중 전화의 수를 감소시켰다.일본 국내에서 통화 가능한 로밍 서비스가없는 경우 경찰이나 구급차긴급하게 불러 싶을 때는 가까이있는 통행인에게 전화를 걸어달라고 부탁해야한다. 대부분의 일본인은 휴대폰을 가지고 있기 때문에 도와 줄 있다. 그러나 많은 일본인은 일본어 밖에 말할 수 없다. 그리고 일본법률호신용 이나 흉기 소지하는 것은 금지되어 있습니다. 일본은 비교적 안전한 나라이지만, 위험듯한 거리와 건물들어 가지 않는 것이 현명하다.

Knowledge for safe and secure travel

osaka-police-e

Osaka is the second-largest city in Japan. However, it has the highest rate of crime of any city in Japan.How to make emergency calls to the Osaka prefectural police is described on the home page. There is a description of the emergency call to the Osaka prefectural police home page.The police of telephone There are interpreters.Emergency calls can be connected to mobile phone roaming services. Japan was  reduced the number of a public telephone because the mobile phones had become popular.When you want to call the police and ambulance urgently and you don’t have a roaming service that can make calls in Japan, it is necessary to ask a passerby to make a phone call for you. Most Japanese people will be able to help because they have a cell phone. However, many Japanese people speak only Japanese. Many Japanese people do not speak English. Possession of a knife or other weapon, even for self-defence, is prohibited by Japanese law. Japan is a relatively safe country, but it is prudent to not enter potentially dangerous streets and buildings.

여행 안내 머리말 일본

osaka

여행자에서 길을 묻는 기회가 증가 했으므로 관광 안내 홈페이지를 만들고 있습니다.현재 제가 가이드작성 중입니다.
내가 살고있는 곳은 오사카이므로 주로 오사카를 소개합니다.

가이드 을 보려면는이 URL액세스하십시오 http://penguin-colony.net/category/travel-k/

———————————————————-

ヤクザとニートは、どちらが社会的身分が上か?

ヤクザとニートは、どちらが社会的身分が上か?

さて、ふと思いついたニートや引きこもりをやっている人が社会復帰をするのはとても難しい世の中になってきているので「いっそのこと、まっとうな道を歩むより極道にでも走った方がニートや引きこもりは、社会的に現状のままでいるよりは幸福になれるのではないか?」と発想したのが発端なのだけれども、そこで迷ったのが、「ヤクザとニートってどっちのほうが社会的地位が高いのだろう?」とつまづいたのである。(※ここでは、狭義の意味のNEETではなく、広義の意味でのニート(単に無職な人を言う場合につかう言葉)としてニートを定義している。)

---------------------ーーーーーー
【ニートとヤクザが社会から嫌われているという点】

・ニートは働かない、怠け者ということで社会から蔑まされている。
・ヤクザは、反社会勢力という意味で、社会から問題視されている。
---------------------ーーーーーー

では、どちらのほうが、より社会から嫌われている(社会的地位が低い)だろうか?まず、ヤクザ屋さんにも、理由があって極道に走った人もいるという点を考えたが、ニートにも理由があってニートになっているという人もいるという点があるだろうから、ここはイーブンではないかと思う。次に、悪意をもって断固として働かないニートを考えると、悪意をもって本当のワルとしてヤクザ屋さんをやっている人のことを考えるとここは、イーブンであると考えた。

ここまで考えて「ヤクザ屋さん」という言葉を自分で使っている点を考えると、「ヤクザ屋さん」もしくは「やーさん」と敬称をつけられてきた歴史はヤクザにはあっても、「ニートさん」と敬称をつけられてこなかった歴史を考えれば、ヤクザの方が社会的地位は上なのではないか?

しかし、昨今では暴対法に加えて、暴力団排除条例などが各地方自治体で制定されてきた関係を考えると、ヤクザは家を借りれなかったり、ヤクザの友達になると「親密交際者」として警察からマークされるということを考えると、ニートの友達になっても警察からマークされないわけだから、ニートの方が社会的身分は上なのかもしれない?

まぁ、反社会的勢力というか、違法なことをしているという意味では、最近よく言われる「ブラック企業」と比べた場合に、ニートとブラック企業はどっちの方が社会的身分が上か?という考え方もできる。

ここまで、考えてみると、ニートはかなり社会から蔑視されているが、ヤクザ屋さんやブラック企業の方が、社会に許容されている現実に戸惑うわけである。